PAK86_kononihonwokae20140713_TP_V

私が幼稚園児だった頃に祖母の家に泊まった日のことです。

台所にはゴキブリホイホイが置いてあり、大量のゴキブリが中で動いていました。まだ幼き頃の私は「ゴキブリが一杯入っている。凄いなぁ。」ぐらいにしか思っていませんでした。つまり、気持ち悪いという感情がなかったのです。

ゴキブリホイホイを触るなと祖母に言われたのが気になってつい触れてしまったんですね。すると大量にゴキブリが外に出てしまいました。かなりの数のゴキブリが瞬時に出てきてしまったのでビックリしてしまい、祖母にもそれを気付かれてしまいました。

祖母「ん? 触ってないよね? 触っちゃいけないよ!」

私「うん、触ってないよ」

内心ヒヤヒヤでしたが、なんとか私がゴキブリホイホイを動かしてゴキブリを大量に逃してしまったことは祖母にバレることなくやり過ごすことができました。

Sponsored Link

最近の私はゴキブリを見るとビクッとしてしまう

幼少期の頃の私は、ゴキブリホイホイからクロゴキブリが大量に出ても気持ち悪いという感情がなかったのでへっちゃらでした。でも今はゴキブリを見るとかなりビビってしまいます。

幼少期の頃の私はゴキブリに強く、現在の私はゴキブリに弱いです。一体、何が私をゴキブリに対して弱くさせたのでしょうか? おそらく私は、「ゴキブリ=気持ち悪い生き物」ということを洗脳されているのでしょう。

この世は洗脳で溢れている

良くも悪くもこの世は洗脳で溢れていると感じます。上層部の人間にとって都合の良いルールを押し付けられ、上層部の人間にとって都合の良い優劣の価値観を押し付けられているように感じています。

常識という洗脳はまず私達の親を洗脳し、洗脳された親を始め、洗脳された教師や周りの大人に洗脳され、その洗脳を今度は自分の子供に知らず知らずのうちにしてしまうのでしょう。

勘違いされることを恐れなければ「常識=カルト宗教」です。

常識というカルト宗教から抜け出す方法

常識という変な価値観やルールを変える力は私にはもちろん、あなたにもないでしょう。でも抜け出すことぐらいはできます。

  • お医者さんが偉いなんて誰が決めたんでしょう?
  • お金持ちが偉いなんて誰が決めたんでしょう?
  • 高学歴の人間が偉いなんて誰が決めたんでしょう?
  • 官僚が偉いなんて誰が決めたんでしょう?

これらが常識によって洗脳された価値観ということに気付くことが大切です。その上で自分に都合の良いルールを作ってしまうんです。

  • 自力でお金を稼げるやつが偉い
  • というより人間はそもそも偉い奴なんていない
  • 人間なんてただの動物
  • 医者や官僚が偉いのは常識というカルト宗教の中での価値観なだけ
  • 自力で稼げる力をもっと身に付けて、常識に攻撃されても反撃できる人間になろう

常識から外れたら間違った考え方になってしまうんじゃないかと思われるかもしれませんが大丈夫です。人に嫌がらせや暴力、詐欺などの攻撃をしないことだけを守っておけば人の道から外れることはないでしょう。

それに、日本人であるため戦争に行く可能性は0%に近いでしょうが、もし仮に戦争に行くことになったら人殺し=正義という常識が生まれることは想像に難しくありません。そう考えると、やはり常識というものは揺らぐし正義も正しさも揺らぎます。

Sponsored Link

まとめ | 自分にとって都合の良い価値観を創ろう

ゴキブリの話から一気に話が変わったようになりましたが、「ゴキブリが気味悪い」という価値観が既に洗脳です。常識という洗脳です。

私達は洗脳されずに生きていくことはできません。ならば好きな洗脳だけ受け入れて自分にとって都合の悪い洗脳からは抜け出して、自分にとって都合の良い価値観という名の洗脳に浸ったほうが気軽に楽しく生きていくことができるような気がしています。

結局は他人の人生ではなく自分の人生ですからね。

おすすめ記事一覧


Sponsored Link