059

自分の考えが正しいと思っているお客に良質な本を紹介してしまいました。

息子があるスポーツをしていて、四六時中あるスポーツのことを考えているという話があったので、ある良質な本を紹介しました。その後、その本を紹介してしまったことを激しく後悔。

恐らく本の内容を本当の意味で理解でき活用できる人間では無いとは思いますが、本当に馬鹿なことをしてしまったと思います。

Sponsored Link

べき論を押し付けてくる馬鹿

べき論を押し付けてくる馬鹿は本当に面倒臭いです。

私には発達障害と小児がんを抱えた息子がいますが離婚しているため、結婚未経験者ということにしています。

すると、結婚するべき論を語ってくるのです。本当に面倒臭い。結婚なんてしようがしまいがどっちでも良いんだよ。子供を産むべきだ? 子供に障害があったらてめぇは責任取れんのか?

なんでこいつの子供にとって役に立つ本を紹介してやったのか、自分でも驚いています。激しく後悔です。

私の息子とそれほど年齢も違わないので、馬鹿なことをしてしまったと心の中で嘆いています。敵に塩を送ってしまった気分です。

「いいこと知った」で終わってください

今はただ、いいこと知ったと満足して行動に移さないことを祈るばかりです。まぁ、本を読んで内容を一つでも実行できる人は極小数なので、この人もそうなることを願うばかりです。

Sponsored Link

お客は選ぼう!でないと心の平安は保てない

嫌いなお客と接しなければならないのは本当に苦痛でしかありません。せっかく自営業をしているのだから、お客は選ばないとダメですね。

このお客、次回の予約は勧めないようにしましたが、向こうがまた来る気満々でしっかりと次回予約をして帰りました。

専門のサービス提供はしっかりするけど、これからはそれ以上のことはしないように気を付けよう。でないとまた苦痛と怒りがこみ上げてくるから。

しかも無断キャンセルされました(笑)

なんでこんなお客だった人に良質な本を紹介してしまったんだろう? 私がいかに未熟者かを改めて思い知らされました。

おすすめ記事一覧


Sponsored Link