KENTA863_rakusyasonosaki_TP_V

最近、思うことがあります。日本人はキレイゴト大好きな、頭がお花畑になっている人だらけなんだなぁと。

  • 自分は結婚しているから勝ち組
  • 自分は子供を産んでいるから勝ち組
  • 自分は就職しているから勝ち組
  • 自分は親孝行をしているから勝ち組

あなたの人生は一体誰のためのものですか? と疑問を感じずにはいられません。

あなたの人生は誰のもの?

あなたの人生はあなたのものでしょ? であれば、

  • 結婚していようがいまいが自分の価値を決めるのは自分
  • 子供を産んでいようがいまいが自分の価値を決めるのは自分
  • 就職していようがいまいが自分の価値を決めるのは自分
  • 親孝行をしていようがいまいが自分の価値を決めるのは自分

のはずです。それなのに「私に価値があるって言って! 褒めて! 認めて!」という心の叫びみたいなものが感じられると、接していると辛いです。

プライベートでは付き合う人は選びますが、仕事では接客業もしているのでお客と接する必要があります。お客さんと接する際は心の叫びを秘めている人が9割です。

心の叫びが全く無い人がいないはずはありませんが、心の叫びが強くなりすぎる人ほど私にも自分の価値観を押し付けようとしてきたり、私に褒めてもらったり認めてもらいたがる傾向があるように感じています。

私の心の叫び

私は子供の発達障害が分かった時に自分の心が苦しかったので心理学を学び、少しは精神的に楽に生きれるようになりました。自分の心のケアはある程度は自分で出来ます。でもその代わり、仕事面でお客の心の叫びが聞こえやすくなってしまうという副作用が出てしまったようです。

まぁ、お客の質をある程度判断できるようになったというメリットもありますけどね。この世に完璧なものは存在せず、あるのは陰と陽だということが身を染みて分かりました。

無料で精神的ケアを提供することはしません

もし、お客に精神的ケアを求められたら別サービスを作って別料金を頂くでしょうね。そして心理学を学んでくださいなんていうことも言いません。本気で自分の精神的ケアをしたければ自分で何かしら調べるはずですしね。

そしてそもそもがお客自身が精神的ケアを求めていることや精神的ケアが必要な状態にあることすら気付いていないようですし。

精神病になるまで自分の気持ちを偽るな!

  • 年収が○○○万円以上なければ自分には価値がないから会社員を辞められない
  • 主婦で居続けるのは辛いけど、主婦は勝ち組のはずだから我慢しよう
  • 今の会社を辞めたら親が悲しむから会社員を辞められない

こうして自分の気持ちを偽って現状維持を継続していると、どこかで心が壊れてしまいます。うつ病などの精神病にかかってしまい、今度はそこから抜け出すのが困難になります。

年収が○○○万円以上なければ自分には価値がないから会社員を辞められない

あなたは自力で稼ぐことができないから会社員として生活しているのです。会社員が悪いとは言いませんが、自力で今の年収を稼げない事実を認めて、今の年収を自力で稼げる自分になる努力をされたらいかがでしょうか?

主婦で居続けるのは辛いけど、主婦は勝ち組のはずだから我慢しよう

あなたが「主婦は勝ち組」という他人が決めた価値観に屈して生きているから幸せになれないんですよ。離婚したら生活費はどうするのかって? そら就職するなり自力で稼ぐなりしましょう。

今の会社を辞めたら親が悲しむから会社員を辞められない

あなたは親のための人生を過ごすんですか? あなたの人生でしょ? 会社員である今の自分よりも高年収を自力で稼げる自分になれば、親は悲しむどころか喜ぶのではないでしょうか? 自分の実力がないことが問題だということに気づいて、「親が悲しむ」という言い訳は辞めて自力で稼ぐ力を身に付けてください。

まとめ | 現実逃避は辞めて現実を生きよう

結局、もっともらしい言い訳を自分に言い聞かせて現実逃避をしているだけなんですよね。本当は実力がない自分を見つめるのが怖いだけなんですよね。

でも、そんな人生を過ごして周りの人間に愚痴を言ったり貶したりしてもあなたの人生は一ミリも変化なしです(笑)

しっかりと現実を受け入れて、改善策を立てて行動して現実を変えましょう。

私もまだまだ自力で稼ぐ力が低いですし、発達障害のある息子を勝たせることができる父親になりたいので頑張ります。

おすすめ記事一覧