011

〇〇するべきだ! ということが多いと人生損するなぁと感じています。

  • 結婚するべきだ!
  • 子供を産むべきだ!
  • サラリーマンか公務員になるべきだ!
  • 学校には行くべきだ!
  • 勉強するべきだ!
  • 男は強く生きるべきだ!
  • 私は甘えてはダメで強く生きるべきだ!

この「〇〇するべきだ!」というものが多い人は、知らず知らずのうちに

  • 自分で自分をイジメて弱くなっている
  • 他人にも自分の考えを押し付けようとする

ようになっていくように感じています。

日本は豊かだから〇〇すべきことなんて存在しないよ

私達は幸いにも経済的には豊かな国に産まれました。だから他人から貶されるような人生を生きようが困ることはほとんどありません。困ることは、他人から貶されることぐらいでしょう。どうしても生活できなくなれば生活保護を受ければ良いし、生活保護が受けられないならホームレスしながらだって生きいていくことが可能です。

仮にホームレスになったとしても、それまでの人生を本気で生きていたならそれなりの実力が付いているはずです。ホームレスから再起することだって可能なのではないかと思います。

他人の人生を生きるのではなく、自分の人生を生きるために

私達は幼い頃は親や学校の教師に世の中の価値観を刷り込まれて生きています。

  • 〇〇するべきだ
  • 〇〇しなければならない
  • 〇〇することが大人になることだ

というようことを言われ続けているうちに、「〇〇しなければ自分には価値が無いんだ」と言われているような錯覚に陥り、世の中の価値観を受け入れてしまうのだと思います。

もしくは世の中の価値観を受け入れている学校の同級生達に合わせるためにも、余計に世の中の価値観を受け入れざるを得ない環境にいるのだと思います。

それでも〇〇するべきことは存在しない

まずは「〇〇するべきことが存在しない」という事実を受け入れることで、初めて自分の人生を生きていくことができるのではないかと思います。

いきなり自分の価値観が180度変わることはほぼ100%ありません。だから、少しずつ少しずつ今までの価値観を洗い流して、自分の頭で考えた価値観で生きていくようにする他ありません。他人の価値観ではなく自分の価値観でいき続けることによって、「〇〇するべき」ことは存在しないことに気付けるんだと思います。

おすすめ記事一覧