mother-teresa

マザー・テレサの名言を見つけました。少し抜粋してみます。

人は不合理、非倫理、利己的です。
気にすることなく、人を愛しなさい。

あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
気にすることなく、善を行いなさい。

目標を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。
気にすることなく、やり遂げなさい。

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にすることなく、助け続けなさい。

Sponsored Link


マザー・テレサのことは私が小学生か中学生の頃に知ったのですが、自己犠牲してでも、貧しい人の味方になる正義の女性だという風に世間は捉えて評価しているんだなと感じたことを覚えています。

そして、人間という生き物は素晴らしい生き物なんだと思っている女性なんだなと思いました。

・・・が、この言葉をマザーテレサが発していたということを知り、実際は「人間の本質は利己的であるということを知っていて、それでも人間を愛した女性」なんだなと感じました。

私は、利己的な生き物である「人間」が嫌いです。自分の商品サービスを購入し続けてくださるお客さんのことは、頂いたお金以上の価値を提供したいと思っていますし、私が提供した価値によってお客さんの人生が良くなってくれれば嬉しいと思っています。

でも、それ以外の人間なんてどうでも良いと思っています。私が上手くいかない時は離れ、上手くいっている時は意気揚々と近づいてくるマヌケには用は有りません。助けるなんてもってのほか。

最近まで、私は人間という生き物は素晴らしい生き物。なのに何故か自分は人間は素晴らしい生き物だと感じることができないのか・・・

と悩んでいた時期がありましたが、人間の本質は利己的なんだ分かった瞬間、生きるのが楽になりました。(人間の本質が利己的なことは心理学的にも証明されているみたいです。)

人間は素晴らしい生き物ではなく、単なる利己的な生き物。あなたもそれに気付いたら、もしかしたら人生が少しは楽になるかもしれません。

おすすめ記事一覧


Sponsored Link