OOK3S0420140125180412_TP_V

あるお好み焼き屋の隣の席で、中年サラリーマン二人組がこんな発言をしていました。

「会社は俺達のことを舐めている。会社側は『お前のことを雇ってやっている』と思っているんだろうが、『こっちは会社に雇われてやってるんだよ!』ということを態度で示さないと舐められるぞ!」

Sponsored Link

自己顕示欲を満たしたい哀れな雇われ人

「会社に雇われてやってるんだ!」という発言は、独立してもやっていける実力がある人間だけに発言することを許される言葉だと思っています。というか独立してやっていける人間が「会社に雇われてやってるんだ!」なんて発言をしている姿を想像できますか? 私には想像できません。

「自力で稼ぐ力があるけど、それ以上にこの会社で働く方が実力が上がるしこの会社が大好きなんです」というような人間でなければ会社に雇われる理由もありません。

この人は『会社に雇われている』という現実から目を背けて、『自力で稼いで生きていくことだって本当は可能なんだ』と現実逃避をしたいんだろうなぁと思いながらお好み焼きを食べました。自己顕示欲を満たしたかったのでしょうね。

「雇われてやってるんだよ!」と言う前に自力で1円を稼いでみろや

自力で稼げる人間が会社に嫌々雇われる理由って何かあるのでしょうか? 自力で稼げるけど稼げる額が低い人は雇われる理由があるでしょうが、自力で会社員の給料の数倍稼げる人間が嫌々と会社勤めしている姿を想像できますか? 想像できませんよね? 少なくとも私には想像できません。

「雇われてやってるんだ!」という発言をしたいなら、せめてお給料以上の金額を自力で稼いでからにして頂きたいです。

Sponsored Link

会社に雇われている自分を認めたら楽になるよ

会社に雇われていて何が悪いのでしょうか?

  • 会社に雇われていかなければ生きていけない自分はダメだ!
  • 本当は会社に雇われなくても自力で稼いで生活することだってできる(ハズ)なんだ!

・・・そんな心の叫びが聞こえてきている感覚になると悲しい気持ちになってしまいます。

こういったサラリーマンの方にご提案したいのが、「会社に雇われなければ生きていけない自分を認める」ことです。そうすると精神的に楽になれます。これは実際にお会いしたことがある外資系企業に勤める年収1000万円オーバーのエリートサラリーマンに教えてもらった心の持ち方なので参考にして頂ければと思います。

私はこの心の持ち方を教えてもらって気付いたことがあります。

  • 大手企業に勤められている人
  • レベルが高いと感じるサラリーマン

には、こういった心の持ち方をされている人が多いことに。

「俺は本当は会社に雇われなくても生きていけるんだ!」と思い続けるのも良いのですが、理想と現実の差が開きっぱなしだとそのうち精神病にかかってしまうかもしれないので注意が必要です。

サラリーマンを馬鹿にしている自営業者もいるって?

会社勤めの人を批判している自営業者の人達は多いですが、会社勤めの何が悪いのでしょうか? 人の人生なんだからほっときゃいいのに。もしくはビジネスとしての戦略なら有りだと思います。それか、サラリーマンも自営業者のことを心の底では見下している部分があるなぁと感じているので仕返しなのかもしれません。

私だってこのブログで小銭稼ぎをしたいからこういった話題を書き綴っているだけですからね(笑) お金にならなければこのブログは閉鎖して別のジャンルのブログを立ち上げます(笑)

おすすめ記事一覧


Sponsored Link