030

  • あなたは子供が欲しいですか?
  • 奥さんは子供を欲しがっていますか?

もし、どちらか片方が子供が欲しくないと言うのであれば子供は産まないほうが良かったことになる可能性大だと感じています。

もし離婚したとして、子供をサポートする気力が薄れる

  • 欲しくもなかった子供に養育費を払い続けることができますか?
  • 欲しくもなかった子供をサポートし続けることはできますか?

子供が欲しくなかった身分で子供を産んでしまった場合、いずれ子供をサポートする気力は薄れていってしまいます。

子供に障害があったらやりきれない気持ちになる

もし子供を産むことに納得していないのに子供が産まれ、その子供に障害があったらやりきれない気持ちになります。これはまさに私の例です。

欲しくもなかった子供に障害があったら本当に全てがどうでも良くなってしまいます。

子供を産む産まないの選択を世の中の常識に合わせなければならない理由は無い

世の中の常識としては

  • 子供を産むと幸せになれる
  • 子供を育ててない男は一人前になれない

等、意味の分からない価値観を押し付けようとしてきますが、これらに屈して良いことは一つもありません。常識を押し付けてくる人間は責任が無いので好き勝手に言ってきますが気にする必要はありません。無視してOKです。

常識を押し付けてくる人間があなたの周りにいれば言ってやりましょう。

  • 子供に障害があったらあなたが育ててくれるの?
  • 俺が子供をサポートする気が無くなったらあなたが俺の子供のサポートしてくれるの?

返答は聞くまでもないですよね。無責任者の言うアドバイスはアドバイスではなく戯言なので聞く必要は一つもありません。

あなたと奥さん両者が子供を産みたいのでなければ子供を産むな

あなたと奥さんの両方が子供が欲しいという意見で一致していなければ子供を産むことは賛同できかねます。

本当の被害者は子供になるからです。子供はご飯を食べさせてあげて学校に行かせてあげれば良いなんていう価値観で子供を産む親は、子供にとっては本当に迷惑な馬鹿親です。

おすすめ記事一覧