yakusan20160801365210_tp_v

中年のおじさんの中には、会社で働いているフリをするのに忙しい人がチラホラいるみたいですね。

世間の噂話では聞いていましたが、そういったおじさんの存在を知人から聞いてビックリしています。しかも、かなり多いそうな(笑)

会社で働いているフリをするのに忙しいおじさんの中には高給取りも混じっているのでしょう。まさにそういった会社員≒養ってもらいビジネスですね。

Sponsored Link

働いてるの?養ってもらってるの?

会社員として働くからには、会社に労働対価を支払わなければなりません。会社もお金が無限に湧き出てくるわけではないので、会社員が働いてくれなければ何のためにお給料を支払っているのか分かりません。しかも、会社側からしたら会社員を無下に辞めさせることも難しいので本当に迷惑でしょうね。

もちろん、会社員として労働対価に見合った労働をしているおじさんもいるのは知っています。そういったおじさんこそ正当な会社員ですね。

会社員≒依存であることを認めよう

私はカッコ良い会社員を数人知っていますが、彼らのほぼ全員が会社員として養ってもらっているという自覚があり、養ってもらうに見合った労働対価を支払おうと必死に頑張っています。そういった人達を見るとカッコ良いなぁと思うし、自分もまだまだレベルをあげようという気持ちになれます。

反対にダサいのが会社員≒自立と思っている人。しかも大学教授なんかは変な人が多いように感じています。もちろん大学教授でもカッコ良い人もいますが、自分は成功者だ的な態度で接してくるため、正直うざいです(笑) 何を持って成功者か知りませんが、自立を名乗るなら自立しろやって思ってしまいます(汗)

Sponsored Link

せめて働いているフリは辞めよう

話が少しソレてしまいましたが、会社員として会社にお給料をもらっているなら、せめて働いているフリを辞めて必死に働きましょう。働いているフリをしていると部下も見ているしみっともないです。一回り年下の部下に心の底では馬鹿にされながら会社にいるのは楽しいことでも無いでしょう?

仕事が出来ないなら出来ないことを認めて、どうすれば仕事が出来るようになるか戦略を立てて実行しましょう。最初はダサいと思われるかもしれませんが、半年~一年も本気になって働くと周りの人間も見る目が変わりますよ。

ここで馬鹿にしてくる人間はレベルが低いので無視するのが一番です。あなたの頑張りを認めてくれる同僚と上司と部下がいれば、会社で懸命に働くことも楽しくなると思いますよ。

おすすめ記事一覧


Sponsored Link