CAT9V9A9159_TP_V

DeNAのWELQ(ウェルク)の情報が問題になって数ヶ月経ったんじゃないかと思いますが、これをきっかけに「ネット上の情報は信用ならない」という声をちらほら聞くようになりました。

私個人としては上場企業のDeNAさんがこんなことするなんてビックリだなぁぐらいにしか思いませんが、だからといってネット上の情報を信用しないわけではありません。

Sponsored Link

テレビの情報なら信用するの?

テレビだって情報操作なんてたくさんしてるでしょ? 変な流行りの健康情報やダイエット情報を流しまくってるでしょ? あれで一体どれだけの人が健康になったのでしょうか? あれで一体どれだけの人がダイエットに成功したのでしょうか? 少なくとも私の周りにはテレビの健康情報やダイエット情報で健康やダイエットに成功できた人間は皆無ですけどね。

ネットの情報が信用ならないなら、テレビでも見て騙され続けていけば良いんだと思います。

親戚や友人や知人の話を鵜呑みにするバカ

知っている人間の言うことを鵜呑みにするバカもいますよね。

「誰これさんが●●って言ってた。」

私はこういう発言を聞くたびに思うんですよ。「だから何? 誰これさんは、そのジャンルの専門家なの?」と。誰これさんが糖尿病の専門家なら誰これさんの言うことを聞けば良いし、そうでなければ聞く価値なし。「餅は餅屋」という諺があるでしょ? なぜ素人の言うことを鵜呑みにするんだろう? 本当に脳みそ腐ってるんだろうなぁと思います。

ネット上の情報でも、専門家の言うことなら信用したほうが良くない?

確かにネット上でも胡散臭い情報はたくさんあります。そんなのテレビでもそうだし、知人や親戚との話でもそうです。実際には嘘で役に立たない情報なんてたくさんあります。

でも、その反対に役立つ情報だってありますよね? 私はつい先日、友人と飲みに行った時、介護での話を聞くことができました。介護職をしている友人からの病院内での介護事情や、患者さんの自宅でのご家族による介護事情を聞くことができました。私はまだ介護しなければならない人間がいないので役立たせることはできないかもしれませんが、聞いた情報は信用することができます。何故なら、友人が介護職に就いているから。

介護職の人がネット上で自分の介護知識を情報発信したら、それは信用できるものですか? できないものですか? 信用できますよね? 少なくとも私は、あなたが介護職をしていなければ、ネットでの情報であろうが実際に会っての会話だろうが、介護を職業としている友人の話を信用します。

Sponsored Link

情報を見極める力が無い人間は騙され続けていく

情報を見極める力が私にあるかどうかは疑問ですが、この力がない人間は騙され続けていく運命にあるんじゃないかと思います。

80:20の法則じゃないですが、本当に必要で重要な情報なんて2割程度しかないのでしょう。インターネットでもテレビでもラジオでも知人の情報でも同じです。情報を見極める力を高め続けることができると良いですね。もちろん私もまだまだなのは分かっているので、日々勉強と実践です。

おすすめ記事一覧


Sponsored Link