YOTA85_husaiyou215135819_TP_V

自分は会社でこれだけの実績を出した!だからこれからは起業して自分の力で生きていくぞ!

会社勤めが長いおじさんが起業する場合、このような考えを持って起業する人が多いように感じています。でも残念。業種にもよりますが、そういう人がうまくやれるとは限りません。

何故なら、

  • 会社に守ってもらって出した実績
  • 会社の看板で得ていた信用
  • 会社の看板で偉そうにできた過去

は独立したら何の役にも立たないからです。

Sponsored Link

ある大手広告代理店の会社員の話

大手広告代理店に勤めていた会社員のAさん。「今まで自分は何億円というお金を動かしまくってきた人間。だから会社の後ろ盾がなかったとしても余裕で自力で稼げるハズだ!」と意気揚々としていたのはほんの数ヶ月間。自分のサービスが売れない・・・ 「今まで何億円というお金を動かしまくっていた俺が、たった数万円のサービスすら売れない・・・一体どうなっているんだ?」

数億円のお金を簡単に動かしまくるなんて、業種にもよるでしょうが、それなりの大手の会社に勤めていなければ無理ですよね。まさか自分の力で数億円、年間数十億を動かしているだなんて思わないと思いますが、本人達はそれが当たり前になっているので、そのうち勘違いするようです。自分の力で数億円を動かしていると。

こうなると待っているのは破滅の人生。自分の実力を客観視して見つめて、実力が無いと分かったら就職活動を再開しなければなりません。

ある日、それなりの大手家電量販店で思ったこと

それなりの大手の家電量販店でパソコンの修理に行った時、サポート対応のおじさんがかなり偉そうな口調で私に接してきました。きっと、そのおじさんはサポート係の中ではかなり立場が上なんでしょう。でも、お客である私からしたら関係ありません。「何故、そんな偉そうな態度を取るんだろう??」と頭の中がクエスチョンマークで一杯になりました。

私はおじさんの部下ではないし、仮に部下だったとしても反抗しそうです。「私も先輩も会社に養ってもらっている者同士、仲良くしましょうよ!」と皮肉の一つでも吐いてしまうでしょうね。

こういうお客に対して態度が偉そうな店員おじさん、独立してやっていく力があるようにはどうしても思えません。でも、会社の後ろ盾があるから偉そうな態度で生きることができるんですよね(笑)

社長に対して文句ばかりの中年おじさん

私がバイトしていた頃、社長に対して文句ばかりの中年おじさんがいました。事あるごとに文句ばかり言うんですよね。しかも、社長に直接でなく、同僚に「社長はこうしたらいいのにねぇ。馬鹿だなぁ。」みたいなことを言ってるんですよ。「じゃあ、あなたが社長になって効率良く会社を回したら良いんじゃないですか?」・・・なんて当時は言えず(笑) でしたが、きっと、この中年おじさんは「自分は本当はデキるんだ!」と思いたかったんでしょうね。偉そうにしたかったんでしょうね。今思えば、中年おじさんも可哀相だなぁと、そして精神年齢おこちゃまである意味カワイイなぁと思ってしまいます(笑)

自営業を始めた当初の私の話

私の実業の師は、それなりに有名で、知らなくても実績を出したらそれなりにスゴイと言われるような師でした。そんな師の元で修行していた私は、自営業を始めた時も師のことをお客さんに話せば、それだけでそれなりに認めてもらえると思っていました。・・・が、そんなことで認めてもらえるわけがありません。

幸い、私は当初からそれなりに実力があったのか信用も納得もしてもらえていた為、その次のリピートもしてもらうことができていました。自分自身がある程度認められていたにも関わらず、より認めてもらおうと師の実績にあやかろうとして師のことを話したこともあります。が、お客さんは「あっ、そう。だから何?」とでも言いたそうな反応でした。

どんな大企業に就職していたとしても、組織を抜けたらただの人

たとえ銀行員であろうと、銀行員であるうちはチヤホヤされるけど、辞めれば「以前は銀行員だったんです!」なんて言っても「あっ、そう。だから何?」という反応が起きるのは想像に難しくないと思います。(実際にはノルマなど厳しいらしいですが)

たとえ大企業に勤めていた人であろうと、大企業に勤めているうちはチヤホヤされるけど、辞めれば「以前は●●の社員だったんです!」なんて言っても「あっ、そう。だから何?」という反応が起きるのは想像に難しくないと思います。(面白半分で大企業での出来事を聞かれるかもしれませんが)

銀行員だった経験があろうが、大企業に勤めていた経験があろうが、自力が無い人間は自力で稼ぐことはできないのです。

Sponsored Link

起業する際は、自分の実力を客観視しよう

会社に勤めながら副業して会社員としての給料以上の利益が出ているなら別ですが、起業する際は自分の実力を客観視しておかないと痛い目を見ます。

会社員での実績も偉そうな態度も、会社という後ろ盾があるからという事実を忘れないようにしましょう。ま、痛い目を見たいなら別ですが。

おすすめ記事一覧


Sponsored Link