子供を甘やかしてはいけない。将来、自立できない大人に育ってしまう。

そんな風に考えている人は少なくないのではないでしょうか。

  • 俺が子供の頃は戦争中でワガママなんてできなかったんだぞ!
  • 私が子供の頃は親にワガママなんて言ったら殴られていた!
  • 俺は子供の頃に親に厳しく怒られまくったことを、今では感謝している!

そんな風に思っているせいで、「子供を甘やかしてはいけない。ダメな大人になってしまう。」という風潮は今でもあるように思います。

Sponsored Link

親に甘えられなかった子供の将来

子供の頃に親に甘えられなかったら、将来はどのようになるでしょうか? まず中学生~25歳ぐらいまでは、グレてしまう可能性が高くなるんじゃないかと思います。自分が甘えられなかったという無価値感を埋めようとして、グレてしまったり、他人を攻撃してしまう大人になってしまうように思います。

他人に助けを求めることができない大人になってしまったり、自己保身のために会社で上司にゴマすって部下を貶す社員になってしまう可能性が高くなってしまうのではないかと思うのです。

もしくは、自分に自信が持てなさ過ぎてフリーターやニートを継続、「自分には会社員になるなんて無理」という信じられないほど低いセルフイメージで世の中を生きていきにくい人生を過ごしてしまうんじゃないかと。

子供を甘やかしていると勘違いする親達

  • ゲームを買ってあげたから子供を甘やかしている
  • 旅行に連れて行ってあげたから子供を甘やかしている
  • 塾に通わせてあげたから子供を甘やかしている

自分の価値観で子供に従わせて「子供を甘やかしている」と勘違いしている親達が多いですよね。子供が求めていないことを与えるのは「甘やかし」ではなく、過干渉です。子供は親の過干渉に愛想を尽かしているのですが、親からしたら過保護に与えてあげてるのに!と機嫌が悪くなるというスレ違いが起き続けています。そりゃ、親の老後の面倒を見たくない大人になった子供がたくさんいるはずですよ(笑) 今後もどんどん増えていくでしょうね。

Sponsored Link

会社員に育てたから子育てが上手くいったと勘違いする親達

間違った育て方をしているくせに、子供が大人になり、会社員になったり結婚したりしている姿を見て、「あぁ、私の子育ては間違ってなかったんだな。良かった。」と思っているのでしょう。ただ、それは自己欺瞞のように思います。「私の子育ては間違っていた。」なんて思いたくないでしょうから、都合が良いのです。

まぁ、子育てに正解は無いのでしょうけど、子供の頃に親に甘えられなかった人は、大人になっても子供の頃の育てられ方に引きずられて生きていくことになるのでしょうね。

レ・ミゼラブル。

おすすめ記事一覧


Sponsored Link