eye-1132531_1280

GENKINGさんが性同一性障害を告白されましたね。とは言っても、私はテレビを見ないのでGENKINGさんのことを知りませんでしたが汗

今まで性同一性障害を隠して生活をされていたとのことで、精神的なダメージは大きかったと思います。

どうやらメニエール病にかかったり、突発性難聴になってしまっていた過去もあるようですが、やはり性同一性障害があることを隠して自分を偽っていたのが精神的に堪えたのではないでしょうかね。

さらに、私生活もセレブなフリをするために借金までしていたことを告白されており、余計に自分を苦しめてしまっていたようです。

Sponsored Link

これからは多様性が認められる時代がやってくる

GENKINGさんが性同一性障害を告白されて、一般人から励ましと障害を受け入れるというニュアンスの言葉が発せられています。昔と違って多様性が認められつつある時代になったんだなぁと嬉しく思います。今もそれなりに多様性が認められるようになってきていると思いますが、ますますその傾向がやってくるのではないかと個人的には予想しています。

昔はテレビとラジオと新聞、少数の雑誌によって情報発信されていたのが、今ではインターネットが発達したお陰で様々な人の情報を受け取れるようになりました。そして個人でも情報が発信することができるようになりました。

一人一人が得たい情報源に触れることができるので、色んな人の個性に触れることができます。好きな人の情報も嫌いな人の情報も興味がない人の情報も取捨選択することができます。こうしてますます多様性に触れられることによって、自分が受け入れられない人々の価値観も認められていくようになるんだなと感じています。

Sponsored Link

自分を偽るのを辞めよう

性同一性障害の他にも、世間的には受け入れられない障害や価値観は多々あると思います。でも、人を傷つける価値観や法律を犯す価値観を除いて、どんな価値観も受け入れられる、もしくは受け流すことができるようになれば、人それぞれが自分を偽る必要がなくなりますよね。

こうしたレベルまで多様性が受け入れられる時代がやってくるとは正直思いませんが、少なくとも今以上には多様性が受け入れられる時代がすぐそこにやってきているのではないか、そう信じて止みません。

おすすめ記事一覧


Sponsored Link