PASONA_15_TP_V

平林都さんの接遇講義を実際に受けた人に出会うことがありました。

某大企業に勤められていて、研修生への鬼教官の経験もある方です。いろんな知識や経験がある方なので、平林都さんのことをYouTubeで初めて知ったばかりの私が「平林都さんの接遇ってどう思います?」と訪ねてみました。すると何と、平林都さんの接遇講義を実際に受けた経験がある方だったのです!

Sponsored Link

平林都さんの接遇 ぶっちゃけた感想

はっきり言って最悪だったそうです(笑)

接遇の全てが間違っているわけじゃないですが、やはり心が無い態度・対応・接客というのはお客さんに分かるとのこと。

「接遇のやり方とお客さんの価値観というか考え方というか、心の距離が離れるようになって使えない。短期的に売り上げが上がることはあっても、長期的には売り上げが下がる。」とおっしゃっていました。

テレビの平林都さんの態度と実際の講義での平林都さんの態度の違い

実際の平林都さんの接遇講義の態度とテレビの平林都さんの態度は同じみたいです(笑) テレビで研修生に罵声を浴びせまくっていましたが、あれを実際にされているとのこと。びっくりです(笑)

接遇講義を受けた人達の感想

平林都さんの接遇講義を実際に受けた人達はほぼ全員、不満を漏らしまくっていたそうです(笑) そりゃ、テレビでの平林都さんがそのまま実際の講師となるんだから、文句しか出そうにありません。

部下に接遇講義を受けさせた役員の反応

役員さんの大半が満足していたようです(笑) 部下に良い教育を受けさせた感が味わえるのかもしれませんね。長らく実際のお客さんと会話をしていない人達からしたら、接遇の「心は必要ない」という考え方は正しいと思っているのかもしれませんね。

平林都さんの接遇講義は役員を喜ばせ、サービサーに不満を募らせるのでは?

たった一人の経験者にしか聞いていないため、平林都さんの実際のところは私には分かりません。が、聞かせていただいた限りでは、平林都さんの接遇講義は役員の人を喜ばせ、接客をするサービサー側の人に不満を募らせるのではないかと思いました。

まぁ、テレビのまんまであれば、そうなる可能性が高いなぁと感じる人も多いのではないでしょうか。少なくとも私は非常に納得することができました。

Sponsored Link

おまけ | 研修生を教育する鬼教官の本音

平林都さんの接遇のこと以外にも、会社の研修での鬼教官の経験もある方だったので、鬼教官の本音も聞かせていただきました。私もある会社の研修で鬼教官の指導を受けたことがありますが、あれって演技じゃないかなぁと思っていたので、実際に鬼教官をされた経験のあるAさんに聞いてみました。

「研修時の鬼教官って、演技で怒ったりテンション高かったりしてるんですか?」と。

すると、「そうだよ。素ではないよ。やってる人間にしか分からないキツさがあるよ(笑)」と教えてくださいました。

会社の研修生のみなさん、鬼教官だって人間です。本当は無駄に怒りたくないんですよ。鬼教官もサラリーマンとして仕事として怒っているんだということを認識して、会社の戦力となれるようしっかりと研修に励んでくださいね。

おすすめ記事一覧


Sponsored Link