親の七光りを批判する人って多いですよね。

  • 親が芸能人だから、あいつも芸能人になれたんだ
  • 親が経営者でコネがあったから、あいつも経営者になれたんだ

はっきり言って親の七光りは存在します。が、実際にはあなたが思っている以上に親の七光りで生きている子供は劣等感を持って生きていますけどね。

Sponsored Link

親の七光りを批判する人の本音「羨ましい」

親の七光りを批判する人は単純に「親の七光り」という武器を持っている人が羨ましいだけです。

それ以外の何でもありません。

政治家なんて親の七光りだらけでは?

芸能人や知人の親の七光りは批判するくせに、何故か政治家の親の七光りの批判が少ないのは何故でしょうか? 政治家というのはそういうものだと諦めているのか、それとも政治家という職業で生きている人間に畏怖を感じているのか。

私からしたら、親の七光りを批判したいんなら政治家を批判したら良いのにと思わずにはいられません。

ニートを批判する心境も同じ

誰かは忘れましたが、

「ニートであろうが別にいいだろ。ニートができるってことは、親が少なからず経済力があるということ。ニートを批判する人間は、そういった親が居ることを羨ましがっているだけ。」

ということを動画でおっしゃっていました。私も同感です。

私の同級生にもニートを5年以上やっている人がいます。その同級生の親もそこそこ経済力があるっぽいです。私はニートの同級生を批判しませんが、ニートの友人はニートのことを批判しているそうです(笑) きっと、ニートの友人は羨ましいのでしょう。自分は会社で苛められながら働いているのに、楽して生きているニートが羨ましいのでしょう。

Sponsored Link

親の七光りが羨ましいことを認めよう

私は親の七光りが利用できる人が羨ましいですよ。親の七光りって一言で言っても程度は人それぞれでしょうが、本当に羨ましいです。

世の中には親に一軒家とベンツを購入してもらえる30代の社会人だっているんですよ。世の中にっていうか日本にだけど。本当に羨ましい。

世の中には親のお金で一生遊んで暮らしている成人だっているんですよ。世の中にっていうか日本にもいるんでしょうけど。本当に羨ましい。

親の七光り、私は批判しません。唯々、羨ましい。批判した時点で負けです。

おすすめ記事一覧


Sponsored Link