官僚の天下りが無くならない理由、あなたには分かりますか?

私の意見としてはこうです。

官僚を辞めたら自立できないから依存先が必要

官僚として仕事をしてきた人間って、所謂エリートと呼ばれる人間ですよね。きっと、お給料も高いんだと思います。そんなおだてられてきた人間が官僚を辞めてしまった時、どうなると思いますか? きっと彼らは何もできずに日々を過ごすしかなくなってしまいます。

何故なら、官僚としての仕事は一般的なビジネススキルには何も結びつかないから。だから上場企業の上位の席を用意してもらってお給料だけもらっているような生活をせざるをえないんだと思います。つまり、自立できない人間ということです。上場企業にお給料だけもらっているだけの実質ニートなんですよ。

でも、官僚になるぐらいなので地頭は良いのでしょうから、本気になって自営業や経営者として生きていく決断をしたらやっていけそうな気もしますけどね。無駄にプライド高過ぎて無理でしょうけど。

自立を口走るの辞めたら?

私が一番嫌いな人間のタイプは、自立を口にするくせに依存しなければ生きていけない人間です。依存者ほど自立を口にしやがるんだよなぁ。自分が依存者だということにも気付かずに。

日本というか世界は相互依存で成り立っているため、別に依存すること自体を否定するつもりはないけど、依存者が語る自立ほど虫酸が走るものはない。

でも、この世は自立を口にする依存者で溢れているんだよなぁ・・・困ったものだ。

おすすめ記事一覧


Sponsored Link