社会貢献とは何のでしょうか。

一般的には、社会に貢献するというと

  • ボランティア
  • 寄付
  • 税金を払う

などがあると思います。

が、そもそも会社という存在そのものが社会貢献のはずですよね? まさか社会・会社・個人に貢献せずにお金を得ているわけではないですよね?(笑)

そう考えると、一般大衆は社会貢献をすることの意味を履き違えているような気がしてなりません。

Sponsored Link

みんなが社会貢献を口にするから社会貢献を口にするバカ

私は社会貢献を口にする人間が嫌いです。綺麗事を言って自己承認欲求を満たしたいだけにしか聞こえないからです。社会貢献を口にするのは社会貢献をしてからにしろよと言いたい。

社会貢献を口にする人間は

  • 収入が低かったり
  • 変なことでお金を稼いで罪悪感があるから口にしているだけ
  • 偉そうぶりたいだけ

のように感じてしまいます。というより、実際にはその通りなのでしょう。

ビジネスというのは、基本的には他社や他者に利益をもたらすものです。価値をもたらすものです。それ自体が本当は社会貢献のはずです。

それなのに、変なことでお金を稼いでいる人は、変なことで稼いでいるという罪悪感があるから社会貢献なんてほざくんです。

収入が低い人が社会貢献をほざくのは、自分が与えている価値提供を収入という形で認められていないからではないでしょうか。

どっちもどっちですね。社会貢献云々の前に、自分貢献してあげてください(笑)

Sponsored Link

社会貢献の前に、自分貢献してあげよう

自分を虐めすぎなんじゃないでしょうか? 自分を虐めすぎて、でも認められている気がしないから社会貢献なんて綺麗事を吐くんだと思います。

私は社会貢献という言葉が嫌いです。なぜなら、私はそもそもビジネスで社会貢献しているので、そんな言葉を吐く必要がないのです。

なにも寄付やボランティアだけが社会貢献じゃありませんからね。会社の歯車として駒として生き抜くのも社会貢献ですよ。会社というのは社会の一部なのですから、会社に貢献するということは社会貢献なのです。

あなたも自分虐めはほどほどにして、少しは自分を勞ってあげてください。自分貢献をしてあげてくださいね。

おすすめ記事一覧


Sponsored Link