• まさかあの人が人殺しをするなんて・・・
  • まさかあの人が詐欺事件を犯すなんて・・・
  • まさかあの人がホームレスになるなんて・・・

まさかあの人が・・・というフレーズ、よく聞く言葉ですが、「まさかあの人が・・・」なんて言う人に聞きたい。

「あなたは、そんなに人のことが分かる人だったんですか?」と。

Sponsored Link

あの人のことは本人にしか分からない

「人の気持ちが分かる人になりなさい」なんて世間では言うけれど、「人の気持ちを考えることができる人間になりなさい」の間違いではないでしょうか? 人の気持ちが分かるなんてことは絶対に有り得ません。人の気持ちが分かるのであれば、誰もがビジネスの達人になれますし、人心掌握術の天才になれます。

私たちにできることは、「あの人の気持ちを理解しようと努めること」のみです。人間は他人の気持ちが分かるようには出来ていないので、人の気持ちが理解できているなんて烏滸がましい考えは捨てて、他人の気持ちを理解しようと務めることに専念したほうが良さそうです。

あなたは、大切な人の何を知っていますか?

あなたにとって大切な人は誰でしょう?

  • 家族
  • 友人
  • 子供
  • 祖母・祖父
  • 会社の同僚
  • 会社の社長

ある人は家族が大切な存在かもしれませんし、ある人は家族は大切な存在ではないないかもしれない。

ある人にとっては親は大切な存在かも知れないし、ある人にとっては親は大切な存在ではないかもしれない。

これだけでも、人によって大切な存在は変わります。

更に、あなたの大切な人を思い浮かべてみてください。

  • あなたの大切な人は今、何を考えていますか?
  • あなたの大切な人は今、何を成し遂げたいと思っていますか?
  • あなたの大切な人は今、何処に行きたいと思っていますか?
  • あなたの大切な人は、どんなブラックなことを考えていますか?
  • あなたの大切な人は、あなたを大切に思ってくれていますか?

あなたの大切な人のことを、あなたはどれだけ理解できていましたか? 恐らくは、あまり理解していなかった可能性が高いのではないかと思います。

大切な人のことでさえ理解できていない私たちは、大切でない他人のことなんて理解できるはずがないのです。

Sponsored Link

まさかあの人が・・・と思うあの人のことを、私たちは全く理解できていない

まさかあの人が・・・よく聞くフレーズだと思います。が、まさかあの人が・・・なんて言葉を吐くほど、私たちは他人のことを理解していません。

「私たちは他人を理解できていないし、他人を理解することは不可能。だから、できるだけ他人を理解できるように努めよう。」

このぐらいの思考でいると、「まさかあの人が・・・」という言葉は出てこないのではないかと、私はそう思います。

おすすめ記事一覧


Sponsored Link