坂口良子さんという大女優の娘である坂口杏里さん。

セクシー女優に転向したり借金を背負ってしまったりして親不孝者のレッテルを貼られていますよね。

でも、坂口杏里さんは本当に親不孝者なのでしょうか? 私は違うと思っています。

Sponsored Link

坂口杏里さんは幼少期の頃に親の愛情を受けたりなかったのでは?

幼い頃に親の愛情を十分に受けていなかった場合、大人になっても他人に愛情を求めてしまう大人になってしまうと言われています。

その事を考えると、もしかしたら坂口杏里さんは坂口良子さんに十分な愛情を与えてもらえていなかったのではないかと思うのです。もちろん、坂口良子さんはできる限り精一杯の愛情を坂口杏里さんに与えてあげていたと思います。

ただ、大女優として夫の借金数十億円を返済するという偉業を達成するにあたって、坂口杏里さんに接する時間が減っていたのではないかという推測ができるのです。

親が年商数億円数十億円の創業社長なのに子供は・・・という親子関係を、私は普通の人よりたくさん見てきたと思います。「こんな凄い人でも子育ては上手くいってないんだなぁ・・・」と、心の中で思いながら勉強させていただいております。

  • 親が年商数億円数十億円の創業社長だろうが
  • 親が大物芸能人だろうが

子育てにおいては素人です。誰もが上手に子育てして、将来は自分の子供が社会でそれなりの地位を手に入れたりお金に困らない生活ができる大人に育ってほしいと思っていると思いますが、反対に気づかないうちに間違った子育てをしてしまって子供を不幸にしている親もたくさんいると思うのです。

そう考えると、親に「子育てが間違っていた」なんて簡単に吐いてはいけないと思いますし、子供に「親不孝者」なんて簡単に吐いてはいけないのだと思います。

Sponsored Link

坂口杏里さんがホスト狂いしていた理由

坂口杏里さんがホスト狂いしていたということが発覚していますが、ホストに行く女性というのは淋しがりで褒められたがりなのではないでしょうか。傍から見たら売上を上げたいがためにお客さんを褒めているだけだと分かっているホストに褒められて喜んでいるお客さん。

本当は心の底では自信がなく、自分はダメな人間なんだと思っているのだと思います。でも、ホストに行くと自分が認められているような気分になる。だからホスト通いが止められない。

そのことを背景に考えると、やはり坂口杏里さんは「自分は坂口良子という大女優の娘なのに、なんてダメな人間なんだろう・・・」と自分虐めをしていた結果として、ホストに通い続けてしまい借金を背負ってしまったと可能性が高いと考えられます。

まだ坂口杏里さんを「親不孝者」と罵りますか?

私は坂口杏里さんのファンでもなければ坂口良子さんのファンでもありません。ですが、坂口杏里さんを親不孝者と罵る前に、坂口杏里さんの背景を考えることも大切なのではないかと思えてなりません。

おすすめ記事一覧


Sponsored Link