最近、友人が会社の上司にムカついているとのこと。

そこで、ムカつく上司を懲らしめるには、私ならどういうかを聞いてきました。

上司の性格にもよるのでしょうが、ほとんどの上司はこの一撃で凹ませることができるのではないかと思います。

その言葉は何かというと・・・

ムカつく上司を懲らしめる最強の言葉

私なら、ムカつく上司にこう言うでしょう。

「同じ会社に養ってもらっている者同士、仲良くしましょう!」

と。

そんなこと言えないって?

そんなことを言えるのは、私ぐらいなものだと友人は言っていました。

しかし、本当にそうでしょうか?

上司が会社に養ってもらっているというのは事実ですよね? 会社に養ってもらっていないのであれば、会社なんて辞めて自立して、自力で稼いで生きていけば良いのですから。

それができないから会社員という立場に甘んじて、会社で働いているだけの人間に事実を言うのは何の問題もないのではないでしょうか?

そのムカつく上司、会社が違っていても尊敬できますか?

ムカつく上司とあなた、どちらかが会社を退職して上司と部下の関係ではなくなったとしましょう。その時、会社の上下関係無しに元上司のことを尊敬できますか?

尊敬できるのであれば、ムカつく上司であったとしても、「同じ会社に養ってもらっている者同士、仲良くしましょう!」なんて言葉は吐かない方が良いでしょう。

しかし、会社を離れた後も上司面されたらムカつくと考えるのであれば、「同じ会社に養ってもらっている者同士、仲良くしましょう!」と吐いてやりましょう。

ムカつく上司も所詮は人間だから大したことはない

ムカつく上司も所詮は人間です。人間一人の力なんて大したことはありません。

だから、遠慮することなく歯向かってしまいましょう。だって、相手はムカつく上司なのですから・・・

おすすめ記事一覧