125235

最近、社畜という言葉をちょくちょく耳にします。

サラリーマンが自虐ネタとして使っているのか、それとも個人事業主程度の人間がサラリーマンを馬鹿にするために言ってるだけなのか・・・。さすがに経営者の方は社畜なんて言葉は使わないでしょうね。自分の会社にも社員はいると思いますが、その人たちを社畜呼ばわりなんてしたら信用を失いますから。

そう考えると、社畜という言葉を使うのは個人事業主かサラリーマンのみ。そう考えるのが良いんじゃないかと思います。自分は社畜という言葉は使わないようにしよう。ほんと、それに尽きると思います。

Sponsored Link

実は私も社畜という言葉を使っていた時期がありました。

私がサラリーマンを社畜呼ばわりしていたのは実はフリーターの時(笑)

当時、「俺は個人事業主になって年収1000万円稼ぐ男になるんだ!」と意気込んでいましたから、そういう生き方をしていない全ての人間を否定していた時期がありました。

で、年末に親戚の集まりに参加している時にも、「サラリーマンは社畜だ!」なんて発言をしたから、親戚のおっさん達は大激怒(笑)

今思うと、私はサラリーマンになりたくなくてサラリーマンを否定して社畜呼ばわりしていたのですが、親戚のおっさん達も器が小さすぎて怒ってしまったのでしょう(笑)親戚のおっさん達には「年齢相応のレベルの人間になろうぜ!」とメッセージを届けてあげたいです。

もちろん、私も器は小さかったです。いや、今も別に小さいとは思うけど。

で、結局何が言いたかったのかというと、社畜という言葉は使わないほうが良いということ。何故かというと、社畜という言葉は個人事業主レベルの人間かサラリーマンレベルの人間しか使わない言葉だから。

社員を抱える経営者は社畜なんて言葉は絶対に吐かないですよ。今度「社畜」なんて言葉を聞いたら、「その人はその程度のレベルの人間なんだなぁ・・可哀想に・・・」と思って心の中にしまっておきましょう。

おすすめ記事一覧


Sponsored Link