_shared_img_thumb_PAKU150710370662_TP_V

あなたは自分の価値観を認めてあげれてますか?それとも、人に合わせない自分はダメだと思って、常識の価値観に縛られてますか?

あなたは他人の価値観を認めてあげれてますか?それとも、自分と同じ価値観ではない人を、ダメなやつだと心の中で批判してますか?

どちらであっても非常にまずい状態なんだと思います。それは何故か?人それぞれ考え方が違うのは当然。それなのに自分と違う考え、世間一般常識と違う価値観を認めることができないと人生を生きるのは精神的に苦しいからです。

そんな風に思っていたら、与沢翼さんが「自分と他人の違った価値観を認め合おう」というメッセージを送った動画を発見しましたのでご紹介したいと思います。

あれ?与沢翼ってこんな人だったっけ?

実は私、ネオヒルズ族を謳っていた以前から与沢翼さんのファンです。当時、与沢翼さんは「金を稼げる自分になれば自分の人生の主導権を握れる。悩みもお金である程度は解決できる。会社に縛られずに生きていくことができる。だから、稼げる自分になろうぜ!」的なメッセージを発信していました。

そんなメッセージが私には非常に心に突き刺さり、一気にファンになったんです。(ただ、商品は書籍しか買ったことがないけど汗)

決してネオヒルズ族と呼ばれていたテレビで「演出された与沢翼」が本当の姿ではないのです。・・・と話が反れたので戻します。

まずは自分の価値観を認めてあげよう

私は「人に攻撃しない」ことと「犯罪を犯さない」ことを守れば、どんな価値観を持っていても良いと思っています。いや、「善悪や優劣の価値観から脱却することによって楽に生きることができる」とある人から教えて頂き、それを実践することで以前より精神的に楽に生きることができるようになりました。

もちろん、全てにおいてそういう考え方は出来ていませんし、自分の価値観を認められない時もあります。でも、以前よりは自分の価値観を認めてあげることができるようになりました。すると、他者批判をすることが極端に減りました。

私は、以前は創業経営者以外は自立した人間ではないと思っていました。そしてサラリーマンは劣っていると思っていました。確かに本質的には創業経営者は自立だし、サラリーマンは依存です。でも、そこに優劣を付けない価値観を持つことは可能です。少なくとも私はサラリーマンの人を認めることができるようになって、人生を生きるのが精神的に楽になりました。

人は自分を優れた人間だと思いたい生き物

きっと私は、自分は優れている人間だと思いたかったのでしょう。会社に依存する人生を過ごすのが嫌だった私は、個人事業主になる道があることを知った時からサラリーマンになることを断固拒否していました。そして、個人事業主になってからは、自分はサラリーマンの人間より優れた人間だと勘違いしていました。

でも、サラリーマンでも私より収入が高い人間もいれば、実力が高い人もいるんですよね。それに、会社に依存している人だって良いじゃないですか、本人がそれで良いと思っているなら、私がとやかく言うことはもちろん、心の中で思うこともおこがましいです。(ただ、偉そうな事を言ってくるサラリーマンがいたら攻撃するけど笑)

自分の価値観を認めることができると、他人の価値観も認めることができる

他人を批判批評するのは、きっと自分で自分の価値観を認めてあげれてないから。幸せな人生を過ごしている人は他人を批判批評しないし、認めてあげることもできる。それができないのは、きっとその人が自分を認めてあげることができずにいるからです。つまり弱いから。

だから、まずは自分の価値観を自分で認めてあげましょう。世間様が許してくれないとか、親が許してくれないとか、彼女・奥さんが許してくれないとかは考えずに、心の中でこっそりと認めてあげていれば良いんです。すると、他人の価値観も認めてあげることができるようになっているはずです。

あなたの価値観も、誰かの価値観も素晴らしい

当ブログ名「ツヨガラノット(強がらない生き方)」も、「強がる生き方はなく、地力のある人間になって強がらない生き方をしようぜ」という意味でブログタイトルを付けています。これはもちろん、あなたに対してだけでなく、自分自身に対してのメッセージでもあります。

「より地力を身に付けて、より自分の価値観を認め、より他人の価値観も認めてあげれる人間になりたい」

あなたに賛同いただけるかは分かりませんが、私は自分の価値観を自分で認めてあげようと思います。それが他者を批判せず認めることができる人間になれる道の一つだと信じて・・・

おすすめ記事一覧