008

嫌いな人間に攻撃されたらどうしていますか?

攻撃というのは学生の頃は暴力かもしれませんが、大人になると言葉で攻撃してきますよね。

欠点を悪意を持って発言してきたり、馬鹿にした発言をしてきたり・・・

そんな相手に反撃しないと、ますます図に乗ってきます。更にいうと、相手は自分が攻撃していることにすら気が付かなくなります。

これって、学生の頃のイジメと似ていますよね。暴力や集団行為でのイジメではなく、個人で言葉でのイジメに変わるだけです。

その時の対処法として、やはり攻撃するに限ります。

あなたのレベルと相手のレベルの差にもよりますが、本気で攻撃すると相手は近寄らなくなります。もしくは、会っても攻撃してくることはなくなります。

Sponsored Link

攻撃してくる人間の心理

なぜ、反撃すると相手は攻撃してこなくなるのでしょうか?それは、恐らく心理学を学べば分かるかもしれません。

私も対して心理学の勉強をしてきた!と胸を晴れるわけではありませんが、良書に出会えたことも会って、基礎は抑えてきたつもりです。

私が知っている限りでは、攻撃する人間は

  • 自分が何かを得たいから攻撃する。
  • 自分(もしくは誰か)を守るために攻撃する。
  • 気分がイライラしているから攻撃する。

のです。つまり、

  • 自分が人より優れてると思いたいから攻撃する。
  • 自分の気持ちを正当化する(守る)ために攻撃する。
  • 自分の人生が上手くいってなくてイライラしているから攻撃する。

簡単にいえばこんな感じです。

相手は私達に攻撃されたら、自分を守り切ることができるのか?

私達の攻撃が弱ければ、相手は攻撃を続けてくるでしょう。反対に、私達の攻撃が強ければ相手は自分を守り切れないし、何かを獲得することもできないので攻撃は無くなります。

攻撃してくる人間は基本的に雑魚が多い

私の経験では、攻撃してくる人間は雑魚が多いです。弱い自分を守るために、正当化するために攻撃してくるんでしょう。

なので攻撃してくる人間に出会ったら「この人は何を守りたいんだろう?」と考えると面白いかもしれません。そして、やられっぱなしになってあげる必要はあなたにはありません。あなたにはあなたの人生があるんだから、邪魔する人間は叩き潰してやりましょう。

もちろん、暴力じゃなくて言葉や態度や目つきでね。

おすすめ記事一覧


Sponsored Link