bsPAK93_katahizahitori20140322

あなたは承認欲求持っていますか?

人間には本能的に「自分を承認して欲しい」「自分を認めてもらいたい」という承認欲求があるようです。

分かりやすいのが良い車や良いブランド品や新築の家を購入したいと思うのも、すべて承認欲求からくるものだと思われます。でも、これらを買うことによって心が満たされるのは一時的なもので、一時期を過ぎたらまた承認欲求が沸いてくるんじゃないでしょうか。

承認欲求が少なくなると今よりも気楽に生きていくことができるんじゃないかと思います。

そこで承認欲求は人間の本能的な感情なのでゼロにすることは無理だとして、少なくするにはどうしたら良いのか考えてみました。

Sponsored Link

まずは承認欲求があることを認める

自分の承認欲求があることを認めたくないかもしれませんが、これは誰でもある感情なので否定しないほうが良いです。例えば、野球のイチロー選手や現総理大臣の安倍首相でさえ、承認欲求はあるはずなのです。

まずは自分に承認欲求があることを認めてあげましょう。許してあげましょう。

他人に認めてもらうことを諦める

誰かがあなたを認めてくれたからといって、自分が自分を認めてあげることができなければ苦しいだけです。じゃあどうしたらよいのかというと、他人に認めてもらうことを諦めるのが一番なんじゃないかと思います。

もちろん仕事ではお客さんに商品サービスの価値を認めてもらわなければお金を頂けませんから別ですが、プライベートで他人に認めてもらいたいという感情をなるべく手放したほうが気楽に生きることができるんじゃないかと思います。

他人任せでなく、自分で自分を認めてあげよう

プライベートにおいて、他人に認めてもらいたい感情を手放すにはまずは「自分で自分を認めてあげる」ことが一番じゃないかと思います。

  • 私は価値のある人間だ
  • 私はこんなダメなところもあるけど、それでも私は価値がある
  • ミスしてしまった・・・そんな自分を慰めてあげよう。よしよし。次はミスしないようにしよう。

他人に褒められたり慰められたりするんじゃなくて、自分自身に対して心の中で褒めたり慰めたりしませんか?そっちのほうが確実だし精神的にも楽になります。

Sponsored Link

まとめ

人に認められたいという承認欲求は人間なら誰でも備わっています。でも、他人に必ずしも認めてもらえるかというと、これは別問題。相手が性格の良い人なら褒めてもらえる機会もあるでしょうが、性格が悪い人があなたを褒めてくれるということはありません。

まずは自分で自分を褒めてあげてください。認めてあげてください。許してあげてください。

そうすることによって、他人に承認してもらう欲求が少なくなり、気楽に人生が生きれるようになります。

そして、私の場合はお金の無駄遣いが減りました。

おすすめ記事一覧


Sponsored Link