_shared_img_thumb_YO150301050I9A0869_TP_V

「謙虚になりなさい。」なんて言ってくるバカ、あなたの周りにもいませんか?

私の周りにもいます。でも、そんなことを言う人間に限って謙虚ではないという(笑)

謙虚になれと言ってきた人間に対して、私がどういう反応をしたら効果的だったかを紹介したいと思います。

Sponsored Link

「謙虚になりなさい」と言ってくる傲慢者への一撃

1.お前が謙虚になれや

「謙虚になりなさい」なんて言ってくる人間に限って謙虚ではありません。例えば収入の話。創業経営者である場合は別ですが、多くの人は会社員であったり公務員であったり社長でも二代目三代目であったり。

彼らは依存者です。依存しているくせに「私は年収〇百万円あるよ」なんて言ってきます。彼らは自力で稼いだことがないくせに、会社の給料が高いだの安いだの文句を言っているのです。そんなに会社の給料が嫌なら自力で稼げばいいだろ? それができないなら黙って雇われてろ。自力で稼げないんだから謙虚になれや。

2.年収??養ってもらった額じゃなくて?

「あなたが謙虚になってね。」なんて言っても、本人が養ってもらっている人間だという自覚がなければ効果がありません(笑)

こういう話になると必ず出てくるのが年収の話。そんな話題になった時がチャンス!「年収じゃなくて養ってもらった額の間違いじゃない?」とハッキリと告げます。そして相手が稼いでいるのではなく養ってもらっているんだという事実をハッキリと自覚させます。すると、威勢の良かった相手も簡単に意気消沈します(笑)

「謙虚になりなさい」なんて言う人間の心理

「謙虚になりなさい」と発言する人間の心理は

  • 自分の地位が危ないから偉そうな事を言って自分の立場を守りたい
  • 自分の地位を脅かされていて不愉快だから嫌がらせしよう

こんなものです。別にあなたのことを本気で思ってくれているわけじゃありません。

もちろん、あなたのことを本気で思って言ってくれる人もゼロではないと思います。が、十中八九以上の確率で自分を守るために言ってるだけで、あなたのためを思って言っている訳ではありません。

Sponsored Link

まとめ | 「お前が謙虚になれや」と突き放そう

「謙虚になりなさい」なんて言ってくる傲慢な輩とは縁が切れても良いと思って突き放しましょう。はっきり言って彼らには価値がありません。価値がないどころか害でしかありません。目標に向かって生きようとしている人間の邪魔ばかりする害虫です。

そんな人間と一緒に居続けると、あなたはいつか疲弊してしまいます。そうなる前に突き放して自分の人生を生きてください。

おまけ | 元ボクシング世界チャンピオン辰吉丈一郎さんの言葉

「謙遜している人間がチャンピオンになれますか?」

「『チャンピオンになりたい』なんて思ってるからなれないんですよ。」

「『俺は絶対にやってやるから見とけや!』と思っている人間しかチャンピオンになれないんですよ。」

おすすめ記事一覧


Sponsored Link