039

最近、奥さんにDVされる旦那さんが急増中みたいですね。

  • 子供が居る前で罵倒されたり
  • 親や親戚のことを罵倒されたり
  • 「ゴミはゴミ(旦那さん)が捨てに行け!」って言われたり

私はこういうことを聞く度に、「こんな奥さんと一緒にいる理由って何?」って思わず思ってしまいます。

Sponsored Link

妻が邪魔するなら離婚しよう

私なら、妻がこういう態度を取ってきたら即離婚ですね。一緒にいる理由がありません。一緒にいる意味がありません。一緒にいる価値がありません。何が悲しくて世の中の旦那さん達は離婚しないんでしょうか?

世間体が気になるから離婚しない?

離婚したら親を悲しませる? 離婚したら会社の人達に噂される? そんなの何てことはありません。親はあなたが罵倒され続けている現実を知れば離婚を願うと思いますし、会社の人間の噂話なんて一時的なものでそのうち忘れ去られます。会社の人間なんて所詮は他人事なのですから。

離婚したら子供に会えない? ここは断固として子供に合う権利を獲得しておきましょう。

子供が大人になるまで離婚しない?

確かに子供がいる場合、子供のために離婚しない決断もあるでしょう。でも、妻が旦那を罵り続けていた場合、子供も父親を罵るようになりますよ? バカ妻は子供に「バカ父親」と洗脳をかけ続けてきますからね。それならいっそのこと離婚したほうが良くないですか?養育費?多少は払っても良いけど、必要以上に払う必要はありませんよ。あなたの奥さんは自立する道を選んだんですから、あなたの保護を受け続けるのもどうかと思いますけどね。養育費は法律に違反しない程度に払っておきましょう。

子供も奥さんにDVされてる? なら離婚して親権獲得して子供をDV妻から守ってあげましょう。

結婚式で「永久の愛」を誓ったから離婚しない?

「永久の愛」なんて最初から存在していません。永遠・永久なんてものはこの世にはありえないのですから。百歩譲って「永久の愛」が存在したとして、それは愛する妻でい続けている女性に対してです。対象はあくまでも「良き妻」であって「DV妻」ではありません。

「君を幸せにするよ」と誓ったから離婚しない?

あなたには人を幸せにする力なんてありません。人間が幸せに出来るのは自分だけです。人が人を幸せにするなんて不可能なことなのに「男は女を幸せにしてあげるもの」という出来もしない価値観が存在し続けていることに、私は心の底から呆れています。

罵倒されたら罵倒し返せ!

「女性に優しくしよう」という風潮を盾に男を罵ってくる女はゴミです。価値がありません。こういうバカにはやり返さなければなりません。そして、離婚しなければなりません。

「妻を怒ってみたら態度が良くなりました!もう離婚しなくても良いですか?」ダメです! 一度でも調子に乗った妻はしばらくするとまた調子に乗ってあなたを罵倒してかかってきます。離婚して、あなたの人生を生きるのが優先です。奥さんの人生はどうなるのって?自業自得なのでどうでも良いですし、あなたが気にすることではありません。

Sponsored Link

私も離婚しましたが、大したことなかったですよ?

こんな発言をしている私は今、離婚しています。元妻からDVを受けていたわけじゃありませんが、価値観が合わなさ過ぎて無理でした。と言っても、向こうが「離婚したい」と言ってきたので「いいよ」と返答だけのことですが。

私は親のために生きているわけではないので親に離婚の許可なんて求めませんでした。会社については一人自営業者なのでアドバイスする立場ではないですが、会社の人達からしたら他人事なので問題なしですよね?

友人に関しては、特に問題なし。離婚したことを馬鹿にしてきた人間もいましたが、そんなバカは価値がないので縁を切りました。というかそんなバカは元々そんなに友人と呼べるほどでもなかったけど。

まとめ | DV妻を調子に乗らせ続けてはいけない

もしあなたがDV妻と一緒にいるなら、今すぐ離婚するか罵倒し返しましょう。相手が暴力を振るってくるなら、張り手ぐらいはしてもいいんじゃないですか?

「男が女に手を挙げても良いと思ってるのか!?」なんて舐めた口を聞いてきたら、「女という立場を利用して舐めた口を聞くな。叩かれないと分からないバカ女だから仕方がないだろ。」と返しましょう。

とにかく、DV妻を調子に乗せ続けてはいけません。やられっぱなしの人生を過ごし続けて損するのはあなただけです。離婚してあなたのお給料に養ってもらっていたんだということを身を持って分からしめてやりましょう。

慰謝料を請求されたらどうするかって? こっちが慰謝料をもらいたいぐらいじゃないですか? 裁判になったらどうするかって? 裁判しましょう。裁判するとあなたの時間とお金とエネルギーを無駄に使ってしまうかもしれませんが、それはDV妻である相手も同じことです。

「目には目を、歯に歯を」です。

離婚しても別に大したことありません。経験したことないから怖いかもしれませんが、離婚してしまえば「もっと早く離婚しておけば良かった!」と後悔すると思いますよ。

おすすめ記事一覧


Sponsored Link