_shared_img_thumb_OY1151013050551_TP_V

あなたは「素の自分」をさらけ出せる友人がたったの一人いますか?

私がいつも変な思考だなって思うことがあります。それは、「友達は多ければ多いほど良い」という世間一般的な考え方。

私ははっきり言って友人は一人しかいません。でも、それが恥ずかしいことだと思いません。むしろ清々しく思っています。

もちろん、過去にはバイト先や職場で一緒だった人達と交流することはできていました。今でも交流しようと思ったらできるはずです。でも、交流する理由がないのでしませんが。

一方、「友人が多くないとダメ人間だと思われる・・・」という思い込みで、必死になって友人を作ろうとしている人がいます。

友人が少なくてもOKと考える人と、友人が多くないとNGと考える人と、一体何が違うのでしょうか?

Sponsored Link

友人が多くないとダメだと考える人の特徴

友人がいない自分はダメだと考えている

世間的には、友人が少ない人はバカにされる風潮があるように思います。

友人が多いことは良いことだと考えている

「友人が多いことで自分の価値が高いと思いたい・・・」そんな風に思っている気がしています。

友人は多いけど、本音で話せる友人が一人もいない

大勢の友人がいるのに本音で話せる友人が一人もいないというのは寂しいことだと個人的には思いますが、自分を守るために友人を増やしているだけなので「本音で話せる友人」がいないのは当然のことのように思います。

友人が少なくてもOKだと考える人の特徴

友人がいなくても自分はOKだと考えている

友人が仮に一人もいなかったとしても、自分はOKだと考えています。友人の有無が自分の価値を決めるわけじゃないですからね。

友人が少なくてもOKだと考えている

友人が少ないことに対する恥の気持ちはありません。

本音で話せる友人以外は友人じゃないと考えている

本音で話せる友人がいれば気が休まるのは事実です。でも、本音で離せない友人が大勢いようが気は休まりません。嫉妬されたりするので逆に面倒臭いです。

本音で話せる友人が一人いれば、それだけで心は気楽になります。

Sponsored Link

レベルの高い男達の交流はどう考える?

お金持ちはお金持ちの輪を作っている。そう聞いたことはありませんか? 私が知るのは自力で100~数千万円を毎月稼いでいる人達なので本当のお金持ちとは言えなんでしょうが、本当に素敵な人達で集まっているのは本当です。

でも、その人達は「友人」というより「仲間」という意識が強いように感じています。お互いを高め合う仲間。だから自力では月に1円も稼げていない人でも「本気で稼げるようになりたい!」という気持ちがあれば受け入れてもらえます。

別に「月収100万円以上目指さないとダメだ!」ということはありません。あなたが得たい月収がプラス3万円であれば、それを本気で目指して行動していればOK。結果を得ていないなら結果を得るためのアドバイスも求めれば教えてもらえます。

まとめ | 本音で話せる友人が一人いて、レベルの高い仲間がいれば人生は楽しくなる

友人は少なくてもOKです。無理して増やすものではありません。本音で話せる友人が一人入れば十分じゃないですか? 世間様が何て思うか知りませんが、世間様という有りもしない存在に怯えてないで自分の本音で生きていきたいものです。

もちろん、仲間もいなければいないでOK。ただ、あなたと似たような目標を持っている人達が集まる集団の仲間に入れてもらえれば、より人生は楽しくなると思います。

集団の仲間に入れてもらう方法は簡単で、交流会を調べて実際に参加してみる。それが仲間作りの第一歩です。あ、一つ注意があります。集団に依存するのではなく、精神的に自立した一個人として集団の仲間に入れてもらってくださいね。でないと居心地が悪くなりますので。

おすすめ記事一覧


Sponsored Link