_shared_img_thumb_MAX86_yubiwosasu20140531_TP_V

「コミュニケーションが大事!」

「生きていて分かったのは、コミュニケーションが大事だということだ」

という発言をドヤ顔でする人、いますよね。

でも、彼ら彼女達はコミュニケーションの基本を知っているようには思えません。

 

彼ら彼女達はコミュニケーションのことを何だと思ってるんでしょうか?

  • 会話術?
  • 気配り?
  • 信用?
  • 信頼?

私としての意見は、コミュニケーションの始まりと基本は、「まずは信用をしてもらうことから」と思っています。

それなのに信用を失うような発言をする人、多くないですか? 平気で人を傷つけて自分は正しいなんて思っている人、多くないですか?

彼ら彼女達にお聞きしたいですね、「コミュニケーションの本質は何ですか?」って。

Sponsored Link

あなた、私のこと馬鹿にしてるでしょ!

これは友人の職場の話。ある上司に言われたらしいです。「あなた、私のこと馬鹿にしてるでしょ!」と。

もしくは、数分だけ姿を現したかと思えば、その数日後に「あなた、あの時に仕事サボってたでしょ!」と。

「あなた、私のこと馬鹿にしてるでしょ!」に一言申す

馬鹿にされるような自分で在ることが問題じゃないですか? 馬鹿にされたくなければ人間としてのレベルを上げなければなりません。

「あなた、あの時に仕事サボってたでしょ!」に一言申す

その友人はサボってたというより小休憩していたそうな。その一時的な小休憩を見ただけで「サボってた」はないだろ。あなたが現場にいる時間が少ないことはどうなんでしょう? そちらはそちらで忙しいのは分かるけど、人それぞれ忙しいんだよ! その程度のことも分からないから心の中で馬鹿にされるんだよ。

Sponsored Link

コミュニケーションの基本は信用から始まる

コミュニケーションの基本は信用されること、信用することから始まる。だから絶対に相手のことを馬鹿にしたり批判してはいけない。相手が間違っていることを指摘するのは良いけど、土足でズケズケと発言するのではなく相手の心をフォローすることを考えながら指摘するべき。

上司でも土足でズケズケ発言をしても許されるということはない。上司はあくまでも会社の立場上では上司だけど、心の底から人間として尊敬されていない上司であればただの同僚だ。そんな同僚が偉そうな口を聞いてきたら尊敬されるわけがないし、逆に馬鹿にされるのがオチだ。

まとめ | コミュニケーションが大事なら信用を落とす発言をするな

コミュニケーションが大事と思うなら、信用を落とす発言をしないように心掛けよう。信用を落とす発言とは「攻撃性」がある発言のこと。相手のことを馬鹿にしたり、批判したりする発言のこと。

人は誰かを馬鹿にしたり批判するとドーパミンが出て一時的な快楽を得ることはできる。が、信用というコミュニケーションで一番大切なものを失う。

「コミュニケーションが大事だよね!」と本気で思うなら、相手を馬鹿にしたり批判することを辞めることから始めよう。でないと大事なコミュニケーション力が磨かれることはない。相手から尊敬もされることはないし、心の中で馬鹿にされたり嫌われたりするだけに終わってしまうだろう。

おすすめ記事一覧


Sponsored Link